ネコの気持ちがわかるサイト
       ネコの気持ちドットコム

猫の食事

                                    
 TOP > 猫の食事
wellcome !!  ネコの気持ちドットコムへ!

このサイトは、ネコ大好きな人たちのためにお贈りしているサイトです。
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
ネコの食事

「♪お魚くわえたドラネコ、追いかけて♪」なんて歌にもあるようにネコの大好物はやっぱり魚だよねぇって思っていませんか?
ネコが魚を喜んで食べると思っているのは日本だけなんですよ。ネコはもともと鼠を捕まえて食べていただけあって肉食動物なんです。でも日本人が魚好きであったために日本に生息するネコの餌が魚になっていったのです。

子ネコでも生後2,3ヶ月以上になってくると基本的に何でも食べてくれます。ですが、栄養のバランスや手ごろな点を考えると市販の猫用缶詰、ドライフードがやはり便利でしょう。ただ、子ネコにドライフードをあげる場合は、少し水でふやかしてあげると食べやすくなりますよ。

キャットフードの種類は、ドライタイプからモイストタイプまで各種あり、その素材や味付けも実に様々なものが出ています。


ドライタイプ
ネコに必要な栄養分が詰まっているドライフードは、素材が確かなもので栄養のバランスがよいものであれば、あとは飲み水を用意しておいてあげるだけでいいというとても便利な食材。他のタイプのキャットフードに比べると水分の含有量が少なく傷みにくいので非常に重宝します。




ソフトモイスト(半生)タイプ
ドライほど固くなくモイストタイプほど柔らかくないため、年齢に関係なく子ネコから老ネコまで幅広く食べさすことができます。ただ最近では一般的に食べさす機会は減っているようです。


モイストタイプ
缶詰のモイストタイプは味のバリエーションがとっても多く、愛ネコのお気に入りが見つかるでしょう。ドライフードと混ぜて食べさすといいかもしれませんね。ただ、傷みやすいのでいったん開けた缶詰の中身は、出してしまってくださいね。



おやつ類
ビスケットやジャーキーなどが食事以外であげるおやつになると思いますが、あまりあげすぎると肥満の元になりますから注意してください。カロリー量に注意して、おやつをあげたら食事の量を減らすなど工夫が必要です。

 ネコに食べさせてはいけないもの

昔は、ネコの食事といえば、ご飯に味噌汁をかけて食べる「ネコまんま」でいいと言われていました。しかし、近年、ネコに必要な栄養分が解明されてくる中で人間が食べるものを与えるのは、塩分やエネルギーの取りすぎになったり、栄養が偏ったりして、ネコの健康から考えると良くないことがわかってきました。
ただ、ネコは人間が食事をしているとほしそうにじっと見つめていたりしますから、ちょっとあげたくなってしまいます。でも、待ってください、ほんの少しならあげてもかまわないかもしれませんが、それが原因でキャットフードを食べなくなったら大変、また、食品によっては中毒を起こしたり心臓に負担をかけるなど様々な病気を誘発するものがありますので、ネコに与えてはいけない食品を知っておきましょう。


塩分の多いもの
人間には薄味に感じる食品でも、ネコには塩分の取りすぎになり、腎臓に負担がかかります。特に、干し物やカマボコなどの練り製品、塩やしょうゆで味付けした肉類や魚は、与えないほうがいいでしょう。


あわび
これは、絶対に与えてはいけません。もともと高級食材ですからこれをネコに与える人は普通ではないと思いますが、あわびは、ネコが食べると体内での代謝の際に毒素が発生し、皮膚炎を起こします。場合によっては、耳の先端が壊死を起こして、欠けてしまうことのあります。


においの強い野菜
人間とネコでは赤血球のヘモグロビンの分子構造が違うため、人間にとって安全である野菜でもネコにとってはよくないものもあります。特に、たまねぎ、長ネギ、みょうがなどのにおいの強い野菜は、ネコが食べるとハインツ小体溶血性貧血を起こす可能性があります。生であげるのはもちろんですが、料理の中に使われている場合でも注意が必要です。


青背の魚
あじやいわしなどの魚は脂分が多いのでネコに与えるときは、ビタミンEを一緒に与えなければなりません。そのまま食べさせていると、ネコの体内の脂肪が壊死するイエローファットという病気にかかる可能性があります。


チョコレート
大量に食べさせると中毒を起こす可能性があります。また、チョコレートに限らず甘いものは、肥満の原因になるので注意が必要です。
『ニャア、ニャア』は何かの合図?

『ニャア、ニャア』というちょっと甘えたような鳴き声は、本来、子猫が母猫を呼ぶときの声なのですが、大人になってもこの鳴き方をするのは猫が飼い主を母猫だと思っているからです。
この鳴き声は猫が飼い主におねだりするときや甘えたいときなどによく聞きます。
だから猫は、外に出たくなったりおなかがすいたときなどに『ニャア、ニャア』と鳴くんです。
邪魔をする猫

新聞を床に広げて読んでいると、その上に猫が乗ってきて邪魔をするとこっとありますよね。これは、飼い主にかまってもらい時にする行動です。猫は飼い主のご機嫌をチェックしていて機嫌のいいときを狙って飼い主に甘えてきます。
猫は飼い主が新聞を床に広げて読んでいるときは、飼い主の機嫌がよくて暇なときだと思って邪魔をしてくるんです。テレビを見ているときに邪魔をするのも同じ理由です。
 TOP
 猫の飼育方法
 猫の食事
 グルーミング
 しつけ
 猫の行動
 キャットフード
 ドライフード
 缶詰
 おやつ
 サプリメント
 猫砂
 トイレ
 キャットタワー
 おもちゃ
  洋服
 首輪・ハーネス
 アクセサリー
 お手入用品
 シャンプー
 しつけ用品
 消臭剤
 キャリー  
 ケージ・サークル
 ドア
 ベッド・クッション
 食器・給水器・給餌器
 医薬品・介護用品
Copyright (C) 〜ネコの気持ちドットコム〜 All Rights Reserved 
<ALL MENU>
猫飯/ 猫キャットフード/ 猫フード/ 猫ご飯/ 猫プレミアムフード/ キャットフード猫/ ペット猫/ ペットグッズ/ ペットショップ猫/ ペット用品通販/ 猫グッズ/ 猫ペット用品/ カルカン/ 猫缶index/ ねこまっしぐら/ ネコまっしぐら/ 猫カルカン/ 猫用ケーキ/ 猫用グリニーズ/ またたび/ 猫またたび/ ねこまたたび/ ペット用サプリメント/ 猫用サプリメント/ 猫トイレ砂/ おからの猫砂/ 砂猫/ パインウッド猫砂/ 猫砂比較/ ひのき猫砂/ 茶猫砂/ 猫砂ランキング/ 固まらない猫砂/ ペットネコ/ 猫用品/ ネコ気持ち/ ねこグッズ/ 猫ペットショップ/ 猫トイレしつけ/ ネコトイレ/ ペット用トイレ/ 猫用トイレ/ 猫自動トイレ/ 猫トイレおまる/ 猫トイレカバー/ 掃除しやすい猫トイレ/ キャットタワーセール/ 猫キャットタワー/ キャットタワー激安/ キャットタワー通販/ キャットトンネル/ 格安キャットタワー/ 激安キャットタワー/ ペット用品猫/ 猫グッズ通販/ 猫用品ペット/ 猫グッズ販売/ 猫用品通販/ ペット用品猫おもちゃ/ 猫用おもちゃ/ ねこ気持ち/ ねこきもち/ 猫気持ち/ ネコ飼い方/ ねこ飼い方/ 猫グッズ店/ 猫洋服/ 猫用洋服/ ネコ首輪/ 猫用ハーネス/ 猫用スワロフスキー首輪/ 猫用首輪/ 首輪猫/ ネコ用ハーネス/ 猫アクセサリー/ ねこ雑貨/ 猫シルバーアクセサリー/ ネコ雑貨/ ペット用アクセサリー/ 猫用迷子札/ 猫用バリカン/ 猫ブラシ/ 猫グルーミング/ 猫手入/ 猫用ブラシ/ ペット用シャンプー/ 猫用シャンプー/ 猫飼い方/ 猫育て方/ ねこしつけ/ ネコしつけ/ 猫爪とぎ/ 爪とぎ/ 猫爪とぎ防止/ 爪とぎ防止/ ねこ爪とぎ/ いたずら防止スプレー/ 猫消臭/ ペット用カート/ 猫キャリー/ 猫キャリーバッグ/ ペット用キャリーバッグ/ ペット用キャリーバック/ ペットキャリー猫/ 猫用キャリーバッグ/ 猫用キャリー/ ペット用サークル/ 猫ハウス/ 猫用ケージ/ 猫用ゲージ/ 猫サークル/ ペット用ゲージ/ ケージ猫/ 猫用ハウス/ 猫用サークル/ ペット用ドア/ ペット用ゲート/ 猫出入口/ 猫用ドア/ 猫用出入口/ 猫用ゲート/ ペット用ベッド/ ペット用家具/ 猫用ベッド/ 猫用ハンモック/ オーダーメード猫用ベッド/ ハンドメイド猫用ベッド/ 猫マット/ 猫クッション/ 猫自動給餌器/ 猫用食器/ 猫病気/ 猫健康/ ネコ病気/ ねこ病気/ ペット猫病気/ 猫用車椅子/