不動産投資成功の秘訣
TOP不動産投資のリスク空室のリスク

不動産投資成功の秘訣 メニュー

空室のリスク


不動産投資によって得られる収益の中心は、不動産を貸すことによって借主(入居者、テナント)から得られる毎月の賃料収入です。

そのため、仮に借主が何らかの事情で退居した場合、新たな借主が見つかるまでの間、賃料収入を得ることができません。

しかも不動産の特性として、借主がいようといまいと賃料収入があろうとなかろうと管理費、固定資産税、都市計画税などの経費が発生します。

そのため、空室により家賃収入が入らない場合、収支は0ではなく、マイナスになってしまいます。

たとえば1年のうち6ヶ月が空室で賃料が得られなかった場合、当然、賃料収入は半分になりますが経費は1年を通じて発生しますので実際の収入、利回りは半分以下になってしまいます。
不動産投資成功の秘訣 コンテンツ一覧

不動産投資が注目されているのはなぜ?     不動産投資のメリット・デメリット

始めよう不動産投資

不動産投資のリスク

  
空室のリスク   賃料下落のリスク  
賃料滞納のリスク    賃貸戸数とリスク

リスクの回避方法

   家賃保証   滞納保証   条件面の変更

   広告やアンテナの設置   入居条件の緩和

不動産投資が注目されているのはなぜ?
  
不動産投資のメリット・デメリット

始めよう不動産投資

不動産投資のリスク

  
空室のリスク

  
賃料下落のリスク

  
賃料滞納のリスク

    賃貸戸数とリスク

リスクの回避方法

   家賃保証

   滞納保証

   条件面の変更

   広告やアンテナの設置

   入居条件の緩和
Copyright (C) 〜不動産投資成功の秘訣〜 All Rights Reserved