不動産投資成功の秘訣
TOPリスクの回避方法滞納保証

不動産投資成功の秘訣 メニュー

滞納保証


不動産管理会社が賃料を集金し、借主の賃料が滞っている、いないにかかわらず、定められた賃料を定められた日に立替払いするというサービスです。

また、信販会社に保証料を支払うことによって、信販会社が借主の滞納賃料を一定期間保証するというサービスもあります。

信販会社を活用する場合、信販会社が入居者の家賃支払い債務を連帯保証(立替払い)することが一般的です。

この場合、入居者が保証料を支払い、信販会社と契約するしくみになります。

家賃保証サービスに比べ、滞納保証サービスは、空室のリスクを負わないぶん、不動産管理会社へ支払う報酬は少なくなります。
このように家賃保証や滞納保証サービスを利用する場合、不動産管理会社に支払う手数料が発生する為、利回りという観点で考えると、当然、利回りは低下します。

したがってプロにリスクをとってもらい安定経営をとるか、自分でリスクをとって少しでも高利回りを狙うかの判断が重要なポイントとなります。

不動産投資成功の秘訣 コンテンツ一覧

不動産投資が注目されているのはなぜ?     不動産投資のメリット・デメリット

始めよう不動産投資

不動産投資のリスク

  
空室のリスク   賃料下落のリスク  
賃料滞納のリスク    賃貸戸数とリスク

リスクの回避方法

   家賃保証   滞納保証   条件面の変更

   広告やアンテナの設置   入居条件の緩和

不動産投資が注目されているのはなぜ?
  
不動産投資のメリット・デメリット

始めよう不動産投資

不動産投資のリスク

  
空室のリスク

  
賃料下落のリスク

  
賃料滞納のリスク

    賃貸戸数とリスク

リスクの回避方法

   家賃保証

   滞納保証

   条件面の変更

   広告やアンテナの設置

   入居条件の緩和
Copyright (C) 〜不動産投資成功の秘訣〜 All Rights Reserved