膝痛

膝痛の悩み解消

膝痛の悩み解消

膝痛の解消方法

ランニングやウォーキングを
続けていくと必ず直面するのが、膝痛

膝痛にはさまざまな原因によるものがありますが、ここではランニング・ウォーキング・徒歩(例えば観光に行った先で歩きすぎた場合など)

が原因で膝に痛みが発生したときの簡単対処法をお教えいたします。

寒さによるもの(関節痛)や怪我によるものなどには、あまり効果がありませんので注意してくださいね。

★まず最初に

膝が痛くなるとまず最初に膝周辺もしくわ膝そのものが故障(炎症など)
したと思いがちですが、ほとんどの場合その限りではありません。

膝そのものが故障したのではなく膝周辺の筋肉などが炎症を起こし、
その負荷が膝にかかってしまい膝及び膝周辺に痛みを感じる場合が、ほとんどです。

ですから、膝が痛みを発したときに膝周辺をマッサージしてもあまり効果はなく、
なかなか痛みが緩和されることも少ないようです。


★痛みの場所は

膝が痛むとき、実際には膝そのものではなく
膝周辺の筋肉や腱から痛みが出ているとケースが多いと思います。

自分自身の膝を上から見た状態で、まず4等分してください。
つまり膝の右下、左下、右上、左上という具合です。
この4分割して具体的にどの部分が一番痛みがあるかを検証していきます。

また、膝が痛くなるときは、
ランニングやウォーキング時のバランスが悪く左右均等に
負荷がかかっていないために起こることが多いので、
膝周辺が全部痛いというよりある一定方向のみが痛くなるケースが多いようです。


★マッサージ法

膝のどの方向が特に痛むということが判明した後は、
同じ方向につながっている筋肉を念入りにマッサージしてください。

例えば右足の左下が痛い場合、向こう脛(弁慶の泣き所)
に沿ってくるぶし方向に向けて揉み解していきます。

このときふくらはぎだけをマッサージするのではなく
向こう脛に近いところをあわせてマッサージするのがコツです。

その他の場所の場合もそうですが、
筋肉そのものだけではなく骨に沿ってマッサージしていくとより効果的です。

実際、マッサージしてみるとわかりますが、
膝が痛いはずなのに今言った箇所をマッサージしてみると
かなり強い痛みを感じると思います。

その部分をマッサージすれば、驚くほど早く痛みの緩和が見られます。

特に緊急を要するとき(旅先など)は比較的強く
(個人差があるので具体的には難しいのですが、
強めの痛みを感じる程度と思ってください)
2〜3分マッサージしてみてください。

ほとんどの場合、それで痛みが大幅に緩和すると思います。

緊急の場合はともかく、
やはりお風呂場などでじっくりマッサージするのが、
一番効果があると思いますので、旅先などで歩きつかれたと感じたときは、
お風呂場などでマッサージをすれば翌日も快適に過ごせるでしょう。
ダイエットの嘘と本当
朝の運動味付けが濃いと太りやすい熱いお風呂は痩せられるアルコール飲料は太るアルコールとごはんアルコールは食欲を増進させる一日2食は一日3食より太りやすいイモ類は太るいろいろなダイエット食品インスリンウィスキーや焼酎は太らないウエイトサイクリング美しい姿勢はダイエットの基本運動強度と無酸素代謝運動と食事の関係栄養値エコノミークラス症候群エステの施術で痩せられるエストロゲンエネルギーになるのは糖と脂エンプティーカロリー食品買い物ダイエットカウチポテトをしない鏡で痩せる隠れ肥満に注意隠れ肥満になる不思議賢い食品購入法ガルシニアカンボジアエキスガルシニアの効用基礎体温基礎代謝キトサンの効用ギムネマシルベスタエキスギムマネの効用果物は食べても太らない血圧数値恋をすると痩せられる交感神経の働きと肥満高血圧症高脂血症甲状腺ホルモン剤更年期のホルモン補充療法骨粗しょう症こんにゃくダイエットサーカディアンリズム最大酸素摂取量擦過疹砂糖の取りすぎの危険脂肪肝脂肪吸引術では意味がない脂肪細胞と肥満の関係脂肪は部分的に減らせるのか脂肪はもみだすことができる食事回数が減ると太る食事中に中休みを入れる食物繊維の摂取食物繊維食物繊維で肥満を予防身体活動能力水分を沢山取ると水太りになる睡眠時無呼吸症候群ずっと太っていた人は痩せにくい生活習慣病とリンゴ型肥満性腺刺激ホルモン生理周期と女性ホルモンダイエット運動ダイエット解禁日ダイエット広告の誘惑楽しくダイエットタバコと病気タバコは百害あって一利なし卵ダイエット単一食品ダイエット単純糖質胆石症中国茶を飲むとやせる朝食はダイエットに有効超低カロリーダイエットつまみ食いまで食事記録にトウガラシ糖質の効果的なとり方糖質の種類糖質の性質糖尿病年をとると太るながら食いは辞める入浴と飲み物寝るだけで痩せられる脳梗塞早食いは太りやすい半身浴反復浴ビールと尿酸値皮下脂肪型肥満肥満が身体に与える影響肥満と遺伝の関係複合糖質太ると頭の働きが鈍くなる太るとすぐ顔に出る太るとセックスの感度が悪くなる部分やせは可能なのか風呂上りに水を浴びるとやせるプロゲステロン変形性関節症毎食食べるご飯とパン間違ったダイエット満腹感水をとらないと痩せるは、嘘痩せ薬の嘘痩せの大食い痩せる薬有酸素運動有酸素代謝ゆっくり食べる夜遅く食事をしない夜の運動利尿薬で痩せるリバウンド経験者は痩せにくいリンゴ型肥満と洋梨型肥満りんごダイエット
ビタミンとミネラルの知識
ビタミンとミネラル一日所要量損失量が多いビタミンB1とCビタミンAは取りすぎに注意ビタミンDは取りすぎに注意ビタミンが欠乏するとどうなるかビタミン様作用物質ミネラル緑黄色野菜の上手な取り方亜鉛の作用亜鉛の不足亜鉛の摂取カリウムの作用カリウムの不足カリウムの摂取カルシウムの作用カルシウムの不足カルシウムの摂取カルニチンの作用クロムの作用クロムの不足セレンの作用セレンの摂取鉄の作用鉄の不足鉄の摂取銅の作用銅の不足銅の摂取ナトリウムの過剰ナトリウムの作用ナトリウムの不足ニコチン酸の作用ニコチン酸の不足ニコチン酸の摂取パントテン酸の作用パントテン酸の不足パントテン酸の摂取ビオチンの作用ビオチンの不足ビオチンの摂取ビタミンAの過剰ビタミンAの作用ビタミンAの摂取ビタミンAの不足ビタミンB12の作用ビタミンB12の不足ビタミンB12の摂取ビタミンB1の過剰ビタミンB1の作用ビタミンB1の不足ビタミンB1の摂取ビタミンB2の過剰ビタミンB2の作用ビタミンB2の不足ビタミンB2の摂取ビタミンB6の過剰ビタミンB6の作用ビタミンB6の不足ビタミンB6の摂取ビタミンCの作用ビタミンCの不足ビタミンCの摂取ビタミンDの過剰ビタミンDの作用ビタミンDの不足ビタミンDの摂取ビタミンEの過剰ビタミンEの作用ビタミンEの不足ビタミンEの摂取ビタミンKの過剰ビタミンKの作用ビタミンKの不足ビタミンKの摂取フラボノイドの作用マグネシウムの作用マグネシウムの不足マグネシウムの摂取マンガンの作用マンガンの不足マンガンの摂取モリブデンの作用モリブデンの不足モリブデンの摂取ユビキノンの作用葉酸の作用葉酸の不足葉酸の摂取ヨウ素の作用ヨウ素の不足ヨウ素の摂取リポ酸の作用リンの作用リンの不足
TOPページ
いつかはホノルルマラソン
フラット走法で走力UP
スロートレーニングで鍛える
かんたんカーボローディング
ランニングでダイエット
いい姿勢でダイエット
ウォーキングで健康に
パワーアンクルでかんたん
ダイエット
美しい腹筋
リンパマッサージの効果
ランナーにお勧め
サポートタイツ
膝痛の悩み解消
生活習慣病の予防
ダイエットの嘘と本当
ビタミンとミネラルの知識
プロフィール
リンク集
 
Copyright (C) マラソンとダイエットの森 All Rights Reserved