フラット走法

フラット走法で走力UP

フラット走法で走力UP

フラット走法とは

今ではごく当たり前のように聞くようになった
『フラット走法』ですが、
今一度その走りのコツを
紹介していきます。

フラット走法は
エリートランナーだけじゃなく
一般市民ランナーや
これからランニングを
始めてみようかなって
思われてる方にもとっても

魅力的な走り方ですので
この機会に
ぜひ習得してください。


★悪い(無駄のある)フォーム

・かかとから着地する
・膝から下を前に振り出す
・身体の重心の前で着地する


★良い(無駄のない)フォーム

・身体の重心の真下に着地する
・足首と膝を使ってキック(後ろに)しない
・着地時に地面を押すイメージを持つ
・前に出した足を引き付けるように


★効率の良いランニングフォーム

フラット走法の基本は、
ランニング時に身体の重心の真下にち着地した瞬間に地面をしっかりと蹴る
(押すイメージ)こと。

着地した瞬間は、地面にもっとも効果的に強い力を加えることが可能だからです。
タイミングよく地面を押すことができれば、
足首や膝を使うことをしなくても十分スピードをアップすることが可能です。

(サブスリーを狙うようなランナーの方は、膝や足首の効果的な活用も必要だと思いますが)


★かかとから着地しない

フラット走法が提唱される以前は、
かかとからの着地が主流でしたが、
かかとからの着地を意識しすぎると前に出した足の膝下を振り出すような感じになり
着地が前になりすぎることによって
走りにブレーキをかけてしまいます。

前に振り出した足は、そのまま下に降ろすイメージを持ってください。
このようなイメージを持つことによって
ブレーキを抑え無駄のないフラットな着地が可能となります。


★着地時に真下に地面を押す

いいタイミングで地面を押すことができれば、
スピードを楽に出すことが可能になります。

膝下を前に振り出さずにフラットに着地することによって、
着地ポイントは重心の真下になります。

この着地足に重心を乗せるようにしながら足全体で真下に地面を押します。

このときに注意したいのが、
地面を押すタイミングが遅れ重心の後ろ側で蹴るイメージを持つことです。

この場合、足が後ろに流れてしまいピッチが遅くなってしまうので、
着地足が重心の真下を過ぎたら
その足を前に持っていくようなイメージを持ってください。


★腰を捻る(前に出す)

さらに、着地足で地面を押す際に、
着地足とは反対側の腰を捻る(前に出すイメージ)
ようにすれば、足が後ろに流れるのを防止できると思います。

実際やってみるとなかなかタイミングを取るのが難しいのですが、
これができれば無理なくピッチをあげられ、
結果としてスピードアップにつながるでしょう。

なお、この練習は、タイミングを取るのが難しいので
慣れるまではゆっくりとしたペースで行ったほうがいいですよ。
TOPページ
いつかはホノルルマラソン
フラット走法で走力UP
スロートレーニングで鍛える
かんたんカーボローディング
ランニングでダイエット
いい姿勢でダイエット
ウォーキングで健康に
パワーアンクルでかんたん
ダイエット
美しい腹筋
リンパマッサージの効果
ランナーにお勧め
サポートタイツ
膝痛の悩み解消
生活習慣病の予防
ダイエットの嘘と本当
ビタミンとミネラルの知識
プロフィール
リンク集
★ハムストリングの強化★

フラット走法を上手に行うには、
ハムストリングを鍛えることがより効果的です。

ハムストリングは、
足の裏側の筋肉の総称ですが、
フラット走法がうまくできない方は、
ハムストリングを同時に鍛えましょう。 
ダイエットの嘘と本当
朝の運動味付けが濃いと太りやすい熱いお風呂は痩せられるアルコール飲料は太るアルコールとごはんアルコールは食欲を増進させる一日2食は一日3食より太りやすいイモ類は太るいろいろなダイエット食品インスリンウィスキーや焼酎は太らないウエイトサイクリング美しい姿勢はダイエットの基本運動強度と無酸素代謝運動と食事の関係栄養値エコノミークラス症候群エステの施術で痩せられるエストロゲンエネルギーになるのは糖と脂エンプティーカロリー食品買い物ダイエットカウチポテトをしない鏡で痩せる隠れ肥満に注意隠れ肥満になる不思議賢い食品購入法ガルシニアカンボジアエキスガルシニアの効用基礎体温基礎代謝キトサンの効用ギムネマシルベスタエキスギムマネの効用果物は食べても太らない血圧数値恋をすると痩せられる交感神経の働きと肥満高血圧症高脂血症甲状腺ホルモン剤更年期のホルモン補充療法骨粗しょう症こんにゃくダイエットサーカディアンリズム最大酸素摂取量擦過疹砂糖の取りすぎの危険脂肪肝脂肪吸引術では意味がない脂肪細胞と肥満の関係脂肪は部分的に減らせるのか脂肪はもみだすことができる食事回数が減ると太る食事中に中休みを入れる食物繊維の摂取食物繊維食物繊維で肥満を予防身体活動能力水分を沢山取ると水太りになる睡眠時無呼吸症候群ずっと太っていた人は痩せにくい生活習慣病とリンゴ型肥満性腺刺激ホルモン生理周期と女性ホルモンダイエット運動ダイエット解禁日ダイエット広告の誘惑楽しくダイエットタバコと病気タバコは百害あって一利なし卵ダイエット単一食品ダイエット単純糖質胆石症中国茶を飲むとやせる朝食はダイエットに有効超低カロリーダイエットつまみ食いまで食事記録にトウガラシ糖質の効果的なとり方糖質の種類糖質の性質糖尿病年をとると太るながら食いは辞める入浴と飲み物寝るだけで痩せられる脳梗塞早食いは太りやすい半身浴反復浴ビールと尿酸値皮下脂肪型肥満肥満が身体に与える影響肥満と遺伝の関係複合糖質太ると頭の働きが鈍くなる太るとすぐ顔に出る太るとセックスの感度が悪くなる部分やせは可能なのか風呂上りに水を浴びるとやせるプロゲステロン変形性関節症毎食食べるご飯とパン間違ったダイエット満腹感水をとらないと痩せるは、嘘痩せ薬の嘘痩せの大食い痩せる薬有酸素運動有酸素代謝ゆっくり食べる夜遅く食事をしない夜の運動利尿薬で痩せるリバウンド経験者は痩せにくいリンゴ型肥満と洋梨型肥満りんごダイエット
ビタミンとミネラルの知識
ビタミンとミネラル一日所要量損失量が多いビタミンB1とCビタミンAは取りすぎに注意ビタミンDは取りすぎに注意ビタミンが欠乏するとどうなるかビタミン様作用物質ミネラル緑黄色野菜の上手な取り方亜鉛の作用亜鉛の不足亜鉛の摂取カリウムの作用カリウムの不足カリウムの摂取カルシウムの作用カルシウムの不足カルシウムの摂取カルニチンの作用クロムの作用クロムの不足セレンの作用セレンの摂取鉄の作用鉄の不足鉄の摂取銅の作用銅の不足銅の摂取ナトリウムの過剰ナトリウムの作用ナトリウムの不足ニコチン酸の作用ニコチン酸の不足ニコチン酸の摂取パントテン酸の作用パントテン酸の不足パントテン酸の摂取ビオチンの作用ビオチンの不足ビオチンの摂取ビタミンAの過剰ビタミンAの作用ビタミンAの摂取ビタミンAの不足ビタミンB12の作用ビタミンB12の不足ビタミンB12の摂取ビタミンB1の過剰ビタミンB1の作用ビタミンB1の不足ビタミンB1の摂取ビタミンB2の過剰ビタミンB2の作用ビタミンB2の不足ビタミンB2の摂取ビタミンB6の過剰ビタミンB6の作用ビタミンB6の不足ビタミンB6の摂取ビタミンCの作用ビタミンCの不足ビタミンCの摂取ビタミンDの過剰ビタミンDの作用ビタミンDの不足ビタミンDの摂取ビタミンEの過剰ビタミンEの作用ビタミンEの不足ビタミンEの摂取ビタミンKの過剰ビタミンKの作用ビタミンKの不足ビタミンKの摂取フラボノイドの作用マグネシウムの作用マグネシウムの不足マグネシウムの摂取マンガンの作用マンガンの不足マンガンの摂取モリブデンの作用モリブデンの不足モリブデンの摂取ユビキノンの作用葉酸の作用葉酸の不足葉酸の摂取ヨウ素の作用ヨウ素の不足ヨウ素の摂取リポ酸の作用リンの作用リンの不足
Copyright (C)  マラソンとダイエットの森 All Rights Reserved