本文へスキップ

自然を守るお仕事

自然と環境の資格と仕事

自然を守る

自然を守るお仕事HEADLINE

自然を守るお仕事では、自然と環境に携わる資格を取りたい、また、これらの仕事に就きたいと考えている方々のために、自然と環境に関連する資格と仕事の情報を掲載、解説しています。
自然災害が増え続ける現代において、自然と共に生きていくために必要なお仕事は、単に注目を集めているだけでなく、未来の地球を守る大切なお仕事です。

自然を守るお仕事


日本は、山・川・海と自然に囲まれた、そして美しい四季がある国で昔から自然に関わりながら人々の生活が営まれてきました。

しかしながら近年、地球の温暖化をはじめ、酸性雨、オゾン層の破壊等など、自然環境の破壊が世界的規模で進んでいます。

ようやく近年、二酸化炭素の排出量の規制や京都議定書などに見られるように自然への配慮、将来の子どもたちへ自然を残そうという活動が叫ばれるようになってきましたが、実態は、各国の思惑や経済の発展に邪魔される形で遅々として進んでいないのが現状です。

このサイトで紹介する資格や仕事は、より積極的に自然環境の保護などに取り組んでいきたいと思っている方たちに向けて発信していますが、かけがえのない地球を守ることの一助になれば幸いです。


今注目の資格と仕事

自然と環境
環境庁レンジャー

環境庁の中で自然公園法によって指定されている全国28の国立公園の保全業務を、原則として現場に駐在して担当するのが、国立公園管理官、通称『環境庁レンジャー』です。

環境庁の職員、つまり国家公務員になります。

国立公園管理官(環境庁レンジャー)の仕事は、国立公園内の施設の維持管理や開発への許認可といった屋内業務が中心で、開発から国立公園の自然環境を保護する仕事です。





国立公園を守る
森林インストラクター

森林インストラクターは、森林に遊びに来る一般の人達に、森林や林業について解説したり、森林の案内や野外活動の指導をする資格で、『森の案内人』とも呼ばれています。

農林水産大臣認定の公的資格で森林へのグループ旅行、植樹祭、森林浴、森林教室、みどりの環境教室、野鳥観察、森林の探鳥会、木工教室、キャンピング、ネイチャーゲーム、ネイチャークラフトなどで要望され活躍しています。





コンテンツ一覧


環境再生医   こども環境管理士   NACS-J自然観察指導員   ビオトープ管理士   環境管理士
国立公園管理官   アルパインガイド   フィッシッング海上安全指導員   自然観察指導員
オリエンテーリングディレクター   森林インストラクター   キャンプインストラクター   潜水士
樹木医   ライフセーバー   グリーンアドバイザー   林業技師   園芸装飾技能士   造園技能士



リンクについて

当サイトではただ今、相互リンクを募集しております。
お申し込みの方はこちらから⇒


LINK1   LINK2   LINK3   LINK4

LINK5   LINK6   LINK7   LINK8